レーザー脱毛で一生もののツルスベ肌を!

エステ脱毛のメリット・デメリット

エステ脱毛と医療レーザー脱毛との違いは何か。

エステは痛くないかわりに効果も薄い!?

病院よりも安価で気軽なエステのレーザー脱毛をやってみて、ほとんど効果が感じられなかったという人、けっこう多いのではないでしょうか。はい。私もその一人です

正確に言うと、エステの脱毛は、レーザー脱毛ではありません。なぜならレーザー脱毛の機械は、医療機関でしか使用できないのです。もしもエステでレーザー脱毛を行っていたら、それは違法行為になります。

では、エステで行われているのは、何でしょう。

「IPLレーザー脱毛」「IPL脱毛」「光脱毛」等と、さまざまな名称で呼ばれているエステ脱毛ですが、内容は大体ほぼ同じ。仕組みは医療レーザーと似ていますが、医療レーザーよりも弱い光で毛根を破壊しようというものです。

「あまり痛くない」とはいえ、まったくの無痛ではないのが医療レーザー脱毛。それに比べて、本当に「ほとんど痛くない」のがエステの脱毛です。もし出力を強くして、やけどを負わせてしまった場合、エステでは薬の処方ができないので、最初から強くしないのです。

痛くないのは良いのですが、その分、効果もそれなり。確実な効果を望むなら、やはり医療レーザー脱毛がおすすめです。

最初は安くても結局高くつくケースも?

エステとクリニック、比べると確かに、クリニックのほうがお値段がかかります。「ただいまワンコインキャンペーン中」等という広告を見れば、「この値段でツルピカ肌になれるなら……」と、ちょっと試したくなるのも人情でしょう(私がそうでした)。

ただ、クリニックに比べてエステ脱毛は効果が薄いのは、上に挙げたとおり。安くても、結局何度も通う事になって、時間とお金を無駄にした……なんて事が無いようにしてくださいね。とくに大手は、ノルマが厳しいのか勧誘がきつく、ちょっと閉口しました。

また、よく聞く手として「医療レーザーよりも安いから」と言って「IPL脱毛」を契約させておいて、後で「あなたの肌にはレーザーが合わない」等という理由で、電気脱毛との併用に切り替えようとする店もあるようです。

 
失敗しないレーザー脱毛クリニック選び