レーザー脱毛で一生もののツルスベ肌を!

実際にあった脱毛トラブル

レーザー脱毛で実際にあったトラブル事例と、その対処方法を紹介します。

肌が荒れたり炎症を起こしてしまった!

レーザー脱毛でツルピカ肌になった人がいる半面、やけどをしたり炎症を起こしたり、ひどい時には、跡が残ってしまったというケースもあるようです。

脱毛の後の肌は、乾燥してデリケートになっています。たっぷり保湿をして、クールダウンをして、紫外線を避けなければいけません。

綺麗になるためにレーザー脱毛をしたのに、逆に汚くなってしまうのでは本末転倒。レーザー脱毛後に肌トラブルがあったら、すぐに別のクリニック(皮膚科)へ相談しましょう。痒くなったところを掻きむしったりしてしまうと、状態をひどくしてしまいます。

また、レーザー照射の出力が合っていないとトラブルを起こします。安価なキャンペーンで客を集め、未熟なスタッフに施術させてトラブルを起こすというエステやクリニックも多くあるようです。大事な肌をまかせるのですから、信頼できるクリニックを選びたいですよね。

口コミ評判の良いレーザー脱毛クリニックBEST5

クリニックが倒産してしまった!

最近多いケースがコレ。まだ脱毛期間の途中なのに、クリニックやサロンが倒産して、その後の脱毛ができなくなってしまうものです。後にはローンだけが残る……笑うに笑えない話です。

もし倒産の事実を知ってしまったら、できるだけ情報収集をしましょう。クリニックへ電話、ホームページの確認、またネットの口コミ・評判サイトを見てみると、同じ境遇の人がどう対処しているかも確認できます。

消費者センターに電話してみるのも手かもしれません。

強引な勧誘にプレッシャーを感じる

クリニックよりはむしろエステに多いのですが、カウンセリングの時に、あれもこれもと勧誘がしつこく、脱毛以外のメニューを受けさせられる事になったというケースもやはりあります。

しつこい勧誘には強い態度が必要。これから留学する、引っ越す、借金がある等、何でもいいから言い訳をして、とにかくきっぱりと断りましょう。

でも、たとえ断れたとしても、施術の度にしつこい勧誘を受けるのはプレッシャーですよね。無理矢理契約を結ばされた場合は、クーリングオフという手もありますので、やはり消費者センターなどへ相談をしてみましょう。

1番の対策は、無理な勧誘を行っていない良心的なクリニックを探すことでしょう。

強引なサロンやクリニックはネットの口コミサイトでも評判が悪いので、ぜひ見極めてからカウンセリングを受けましょう。

 
失敗しないレーザー脱毛クリニック選び